BUG/バグ 作品情報

ばぐ

その“虫”が導くのは、狂気と妄想の「現実」 『エクソシスト』のW.フリードキン監督によるスリラー

仮釈放された元夫の暴力から逃れるため、モーテルで暮らしていたアグネス。彼女は友人のR.C.からピーターという男性を紹介された。互いに共感を覚え打ち解けていく2人だが、そんな中彼らは姿の見えない“虫”の鳴き声を耳にするようになる。その後姿を見せた元夫に怯えるアグネスを慰めるため、ピーターはアグネスと一夜を共にする。するとそれに呼応するように、2人の暮らす部屋に見えない“虫”が増えていき……。

「BUG/バグ」の解説

『エクソシスト』『フレンチ・コネクション』の鬼才ウィリアム・フリードキンが、オフブロードウェイの舞台を映画化。アグネスとピーターという1組の男女が姿の見えない“虫”に恐怖し狂っていく様を鮮烈に描いたサイコスリラーだ。スクリーンには一切映らない“虫”に怯える2人は、一見すると妄想に取り付かれているようにしか見えない。しかし2人にとってはその妄想こそが「現実」であり、彼らの狂気の向こう側に、「現実」というもののあいまいさが浮かび上がってくる。アグネスを演じたアシュレイ・ジャッドとピーターを演じたマイケル・シャノンは、妄想に埋もれていく人間の変化と狂った精神を強烈に表現し、作品全体を印象深いものに仕上げている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年7月5日
キャスト 監督ウィリアム・フリードキン
脚本トレイシー・レッツ
出演アシュレイ・ジャッド マイケル・シャノン リン・コリンズ ハリー・コニック・Jr
配給 ブロードメディア・スタジオ
制作国 アメリカ(2007)
年齢制限 R-15
上映時間 102分

(C)MMVII Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「BUG/バグ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-29 15:39:22

広告を非表示にするには