フィクサー 作品情報

ふぃくさー

膨張する富と名声が真実をゆがめる

NYの大手弁護士事務所に勤めるマイケル・クレイトンの専門は不始末をもみ消すこと。そんな仕事に嫌気が差していた時、大規模集団訴訟を担当中の同僚弁護士アーサー・イーデンスが、依頼人の農薬会社U・ノース社を裏切る行動に出る。マイケルは事態の収拾に乗り出すが、アーサーは訴訟を覆す恐るべき秘密を握っていた。一方、U・ノース社の法務部本部長カレン・クラウダーは追い詰められ非情な手段に出るのだった…。

「フィクサー」の解説

“もみ消し屋=フィクサー”を不本意ながら続けるジョージ・クルーニー、良心に目覚め奇行に走る敏腕弁護士トム・ウィルキンソン、上司に認められることを最優先する大企業の法務担当者ティルダ・スウィントン。アカデミー賞助演女優賞受賞のスウィントンのみならず三人三様の限界を俳優たちが見事に演じた本作は、『ボーン・アイデンティティ』シリーズの脚本家トニー・ギルロイの初監督作。巨大法律事務所の裏側に光を当て綿密なリサーチを重ねたオリジナル脚本もギルロイの手になる。所属する事務所や企業の利益を守るため人生を狂わせた人間たちのドラマが、緊張感溢れるセリフと映像によってスリリングに展開する秀作。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年4月12日
キャスト 監督・脚本トニー・ギルロイ
出演ジョージ・クルーニー トム・ウィルキンソン ティルダ・スウィントン シドニー・ポラック マイケル・オキーフ
配給 ムービーアイ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2007)
上映時間 120分

(C)2007 Clayton Productions, LLC

ユーザーレビュー

総合評価:2.2点★★☆☆☆、5件の投稿があります。

P.N.「MIDDLE-MAX」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-04-18

巨悪でもない製薬会社と何故そこまでする?女法務部長。裏通の弁護士稼業も描かれず、ただクルーニーの良さだけ。封切でなくともいいですよ。

最終更新日:2017-01-27 15:44:54

広告を非表示にするには