クリアネス 作品情報

くりあねす

ケータイ小説発、泣けるプラトニックラブ

女子大生、さくらは自宅マンションで、男に体を売っていた。彼氏はいるが、さくらの心はいつも満たされない。部屋の正面にある出張ホスト事務所の金髪の美少年レオを秘かに見つめていた。ある日、客の男に乱暴されている所にレオが現れ、追い払ってくれる。急激に親しくなる二人だったが、いつになってもレオはさくらを抱こうとしなかった。不審に思うさくらに、成瀬という男が、レオは女性を抱けない、別れろと脅されるのだった。

「クリアネス」の解説

第1回ケータイ小説大賞を受賞した、十和原作の同名のケータイ小説が満を持しての映画化。“ウリ”で稼ぐ女子大生、さくらと孤独なホスト、レオの純粋な愛をドラマチックに描く。携帯、メール、SNSなどで、友人たちと常に繋がっていることを好む若者は多いが、さくらとレオは、携帯がなくても精神で繋がっている。ここに、今の時代が求めているものがあるのだろう。主演は、キム・ギドク監督作『絶対の愛』で注目された杉野希妃と、ドラマ「ライフ」の佐古田役で人気者になった細田よしひこ。心に傷を持ち陰ある恋人たちを瑞々しく演じている。監督は、『地下鉄(メトロ)に乗って』、『昭和歌謡大全集』などの篠原哲雄。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年2月16日
キャスト 監督篠原哲雄
原作十和
出演杉野希妃 細田よしひこ 小柳友 斉藤工 哀川翔
配給 ゼアリズエンタープライズ、ドーガ堂
制作国 日本(2007)
年齢制限 PG-12
上映時間 102分

(C)「クリアネス」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.64点★★★★☆、11件の投稿があります。

P.N.「どら焼き」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-02-27

昨日、早速見てきました。本当に感動しました!原作とほぼ忠実に再現されていたし、登場人物も頭の中でイメージしていた通りやったので嬉しかったです。レオ役の細田君がかっこよくてドキドキしました!演技も上手やし、これからどんどんドラマや映画で活躍してほしい★☆クリアネスのDVD必ず買いますo(^-^)o

最終更新日:2017-01-27 15:44:56

広告を非表示にするには