インデペンデンス・デイ 作品情報

いんでぺんでんすでい

地球を侵略せんとする異星人と人類の3日間の攻防を描き、世界各地で大ヒットしたSFパニック超大作

インデペンデンス・デイのイメージ画像1

7月2日。ホワイトハウスのホイットモア大統領は、国防総省参謀本部長グレイ将軍らと異常な巨大物体接近の報告を受ける。物体は異星人の宇宙空母であることが判明、数時間後には十数隻の宇宙船が大気圏に突入した。N.Y.では天才的なコンピューター技師のデイヴィッドが、宇宙船から発信される電波にあるパターンがあり、一種のカウントダウンの役目をしていることに気づく。

「インデペンデンス・デイ」の解説

ミニチュア・ワークをはじめとする伝統的な手法と最新のデジタル技術を組み合わせたSFXを駆使し、数千人のエキストラを動員したスペクタクル場面の迫力が圧巻。出演は「バッドボーイズ(1995)」のウィル・スミス、「あなたが寝てる間に…」のビル・プルマン、「9か月」のジェフ・ゴールドブラム、「スニーカーズ」のメアリー・マクドネル、「旅立ちの時」のジャド・ハーシュ、「アイ・ラブ・トラブル」のロバート・ロッジア、「ラストダンス」のランディ・クエイド、テレビ・シリーズ『新スタートレック』でのアンドロイドのデータ役で知られる「ジェネレーションズ」のブレント・スパイナー、「コピーキャット」のハリー・コニック・ジュニアほか多彩な顔ぶれ。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ローランド・エメリッヒ
出演ウィル・スミス ビル・プルマン ジェフ・ゴールドブラム メアリー・マクドネル ジャド・ハーシュ ロバート・ロギア ランディ・クエイド マーガレット・コリン
制作国 アメリカ(1996)
TV放映 2019年5月25日 フジテレビ 土曜プレミアム

(C)1996 Twentieth Century Fox Film Corporation.All rights reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「なまけ者」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-13

とても面白かったです。物語も分かりやすかったし今までみたSF映画で一番だと思う。ラストの男の生きざまは共感した。宇宙人もリアルで良かった。

自分自身、昔UFOを見た事があったせいか楽しめました。自分が見たUFOは、この映画のクライマックスに出てくるようなとても大きくて、驚きなのは
「戦艦」
のような形だったのだ。ただの間違いだと思う方もいると思うが妹と一緒に見たので本当だと思う。今だに信じられません。そして、嘘では絶対に違います。

そのような出来事があったせいか物語とリンクする部分もあってとても見ごたえがありました。まだ、見ていない続編も今度、見たいと思います。

最終更新日:2019-10-14 13:22:13

広告を非表示にするには