音符と昆布 作品情報

おんぷとこんぶ

観るもののこころを優しく包み込む、欠陥を抱える愛すべき姉妹の愛の物語。

嗅覚のないフードコーディネーター小暮ももは、古びた大きな木造の一軒家に作曲家の父親と二人で暮らしている。父親は多忙で家をあけることが多く、ももはいつも一人ぼっち。そんなももの下に、姉と名乗る女性が突然現れた。しかもその姉・かりんは、普通の人と様子がちょっと違う。アスペルガー症候群の姉と失われた時間を取り戻す中で、それぞれが何かを見つけていく…。

「音符と昆布」の解説

映像と音楽の新たなカタチを創造する“cinemusica”シリーズ第4弾。音符を紡ぐようにつながり、昆布を愛でるようにしみこんで行く珠玉のハートフルムービー。姉の小暮かりん役には『ジョゼと虎と魚たち』『ストロベリーショートケイクス』の池脇千鶴。小暮もも役には、『サイレン』『NANA2』の市川由衣。監督は『東京の嘘』『WHITE MEXICO』の井上春生。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年1月26日
キャスト 監督・脚本井上春生
出演池脇千鶴 市川由衣 石川伸一郎 宇崎竜童
配給 エピックレコードジャパン
制作国 日本(2008)
上映時間 75分

(C)音符と昆布 製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「ever*eve」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-10-26

不思議で楽しい作品。最初は、見ず知らずの姉って…と思ったけど、わかった。

最終更新日:2017-01-27 15:44:46

広告を非表示にするには