ショコラの見た世界 作品情報

しょこらのみたせかい

行定勲監督×竹内結子の紡ぎだすファンタジック感動物語

小学校の頃のテンコは、姉のショコラが旅先で遭遇したという不思議な“おとぎ話”を聞くのが大好きだった。しかし、ある夏の暑い日にショコラは溶けるようにこの世を去った。それから7年後のある雨の日、テンコは、姉のかつてのボーイフレンドだったジダンを偶然再会する。“おとぎ話”だと思っていた姉のエピソードが、ジダンのケータイのメモリーに美しい映像として残されていた。想像していた世界がケータイの画面に姉の姿とともによみがえる。そしてショコラが最後に伝えたかったメッセージ。テンコとジダンは、彼女が最後に立ち寄った「奇跡の場所」へと向かう。そこでふたりが目にしたものは…。

「ショコラの見た世界」の解説

テレビCMから生まれた長編ムービーがついに大スクリーンに登場!!「GO」「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督、ストーリー原案・脚本には伊藤ちひろ。主演は「春の雪」で行定監督とタッグを組んだ竹内結子、大塚ちひろ、和田聰宏、藤本七海。そして主題歌はKの「True Colors」。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年10月13日
キャスト 監督行定勲
出演竹内結子 大塚ちひろ 和田聰宏 藤本七海
配給 ティ・ジョイ
制作国 日本(2006)

(C)「ショコラの見た世界」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ショコラの見た世界」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:53:14

広告を非表示にするには