怪談お岩の亡霊 作品情報

かいだんおいわのぼうれい

「炎の城」の加藤泰が自らの脚本を監督した怪談映画

無頼の生活に明け暮れる御家人民谷伊右衛門に愛想をつかしたお岩の父四谷左門は、お岩を実家に引き取った。だが、貧乏浪人の左門である。たまる借金にお岩の妹お袖をあんま宅悦のもとに奉公に出した。裏に廻れば女郎屋をやっている宅悦である。嫌がるお袖をむりやり店に出した。喜んだのが、お袖の美貌に目をつけていた伊右衛門のバクチ仲間である直助であった。そこへ、親友の庄三郎に恋人お袖のことを聞いた与茂七が飛びこんできて直助を追い払ったが…。

「怪談お岩の亡霊」の解説

「炎の城」の加藤泰が自らの脚本を監督した怪談映画。撮影は「豪快千両槍」の古谷伸。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督加藤泰
出演若山富三郎 藤代佳子 桜町弘子 三原有美子
制作国 日本(1961)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「怪談お岩の亡霊」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-11-09 00:01:15

広告を非表示にするには