転々 作品情報

てんてん

大学8年生と借金取りの、可笑しくて切ない東京お散歩ムービー

大学8年生の文哉は、家族もなく、孤独で自堕落な生活を送っていた。いつの間にか作った借金は84万円。返済期限まで残すところ3日という時に、借金取りの男、福原がやってきて、吉祥寺から霞ヶ関まで歩くのに付き合ったら、借金をチャラにすると提案される。返すあてのない文哉は福原の条件を呑むしかなかった。井の頭公園の橋から、男二人の奇妙な旅が始まった。調布の飛行場に着いた時、福原は妻を殺したことを告白する…。

「転々」の解説

「時効警察」の三木聡監督とオダギリジョーがコンビを組んだロードムービー。両親に死なれ、育ての父親は逮捕されたという、天涯孤独な大学生、文哉が借金取りの男、福原に言われるまま、東京を歩いているうちに、今まで知らなかった家族愛のような気持ちが芽生えてくる。男二人で、東京を歩いていく前半には、三木監督お得意の小ネタが満載。しかし、後半の“擬似家族”体験から、本作のテーマが見え隠れし、ラストはちょっぴり涙してしまうかも。ゆるいテンポで笑わせて泣かせる、クセになりそうな作品。本作で、注目はなんと言っても三浦友和。“レニングラード・カウボーイ”のような髪型で、全く新しい三浦友和に生まれ変わっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年11月10日
キャスト 監督・脚本三木聡
原作藤田宜永
出演オダギリジョー 三浦友和 小泉今日子 吉高由里子 ふせえり 松重豊 岸部一徳 笹野高史 石原良純 広田レオナ
配給 スタイルジャム
制作国 日本(2007)
上映時間 101分

(c)2007「転々」フィルムパートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.75点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2008-06-07

凡人には後味悪し


レビューを投稿する

「転々」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-29 10:13:31

広告を非表示にするには