ボーイ・ミーツ・プサン 作品情報

ぼーいみーつぷさん

異国の地での、ひとりの青年の成長物語

小さな映像製作プロダクションに勤める青年クリハラは、ある日突然、韓国・プサンの観光ビデオを作るという仕事を言いつけられる。ビデオカメラ片手にたった一人でプサンに向かう彼。言葉もわからず、さまよい歩くうちに、いつしか釜山国際映画祭の会場に紛れ込んでしまう。そこで彼はヨーコという、ちょっと風変わりな日本人女性に出会う。エキセントリックな言動をする年上のヨーコに、クリハラは少しずつ心惹かれていき…。

「ボーイ・ミーツ・プサン」の解説

韓国のプサンを舞台に、そこで偶然出会った男女のつかの間の交流を描いた青春ドラマ。言葉も通じない土地で戸惑いながらも異文化交流を楽しむ主人公を、『美しい夏キリシマ』で鮮烈にデビューした後、目覚しい活躍をみせている若手俳優・柄本佑が演じている。“少年以上、青年未満”なキャラを自然体で演じられる彼の、“成長譚”としてみると面白いかも。個性的なヨーコ役には、「時効警察」シリーズが印象的な江口のりこ。ちょっと不思議でつかみどころがないのに、なぜだか魅力ある女性を演じられるのが彼女の特長だ。本作は、釜山国際映画祭の期間中に全面的な協力を得て撮影されただけあって、現地の活気がスクリーンから伝わってくる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年9月22日
キャスト 監督武正晴
出演柄本佑 江口のりこ 川村亜紀 前田綾花 光石研
配給 ブレス
制作国 日本(2006)
上映時間 80分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ボーイ・ミーツ・プサン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:52:44

広告を非表示にするには