消えた天使 作品情報

きえたてんし

犯人は登録者の中にいる……?!A・ラウ×R・ギア×C・デインズでおくる、鮮烈なサスペンス

長年性犯罪登録者の観察を続けてきた公共安全局のバベッジは、退任まであとわずかとなっていた。そんな彼の元に後任のアリスンがやってくる。バベッジはアリスンを連れ、実地訓練とばかりに担当登録者の元を訪れる。強姦を犯したエドモンド、夫がバラバラ殺人を犯し自らも3件の罪に問われたビオラらの家を回り、さらに車で移動する中、2人の元に誘拐事件の報が入る。バベッジはその犯人が登録者の中にいると確信し…。

「消えた天使」の解説

『インファナル・アフェア』三部作で一躍全世界の注目を集めたアンドリュー・ラウ監督が、本格的にハリウッドでメガホンを握った初めての作品。全米で50万人以上いると言われる性犯罪登録者。その処遇にまつわる社会問題をベースにしながら、人の闇や残虐性に切り込んでいく繊細で鮮烈なサスペンスを作り上げた。計算しつくされた演出は、さすがアンドリュー・ラウといったところだ。退任目前の監察官を演じるのはリチャード・ギア。心が擦り切れ闇を抱える男を、丁寧に、狂気的に演じている。彼とペアを組むクレア・デインズは観客が共感しやすいキャラクターをナチュラルに表現。演技と演出が見事にかみ合い、味わい深い映画となっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年8月4日
キャスト 監督・製作アンドリュー・ラウ
脚本クレイグ・ミッチェル ハンス・バウアー
出演リチャード・ギア クレア・デインズ ケイディー・ストリックランド アヴリル・ラヴィーン レイ・ワイズ
配給 ムービーアイ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2006)
年齢制限 R-15
上映時間 105分

(c)2006 BMS PICTURE TWO,INC, ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「消えた天使」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:52:19

広告を非表示にするには