天然コケッコー 作品情報

てんねんこけっこー

ゆったりと時間が流れる、田舎町の日常

山間の分校。小学校と中学校は同じ校舎の中にあり、全校生徒はたったの6人!右田そよは唯一の中学二年生。初夏のある日、東京から転校生・大沢広海がやってきた。期待に胸を膨らませるそよは仲良くなろうとするのだが、ついつい冷たい態度をとってしまう。海水浴、神社の境内で初めてのキス…、そして春が来て、みんな1学年進級した。楽しみにしていた修学旅行は東京。広海が育った街を始めて見ることが出来て喜ぶそよだった…。

「天然コケッコー」の解説

分校に通う中学生を中心に、田舎の日常をほほえましく描く。くらもちふさこの原作を、『ジョゼと虎と魚たち』の渡辺あやが脚色し、『リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘監督がメガホンをとった―まさに今、日本映画界の注目を集める若手がコンビを組んだ作品だ。主人公の2年間の成長を見つめたストーリーには、田舎の四季折々の表情をいかにフィルムに収めるかが肝要。加えて、島根県の浜田という土地に流れる、ゆったりとした時間をどう表現するか…。島根県在住の脚本家・渡辺あやと、オフビート感覚な“間”の演出に長けた山下監督の初コラボが、どんな化学反応を見せているか、乞うご期待。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年7月28日
キャスト 監督山下敦弘
原作くらもちふさこ
出演夏帆 岡田将生 夏川結衣 佐藤浩市 柳英里沙
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 日本(2007)
上映時間 121分

(C)2007「天然コケッコー」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.83点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「ぼん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-06-27

この子たち、ほんとに東京周辺の出身なの?いい意味での疑問でした。岡田君がこの頃おそらく持ってた生意気さが上手く作用した点も、作品を成功に導いたと思います。

最終更新日:2020-09-25 14:38:41

広告を非表示にするには