アヒルと鴨のコインロッカー 作品情報

あひるとかものこいんろっかー

ボブ・ディランが繋いだ愛と友情の物語

仙台の大学に進学し、初めて一人暮らしを始めた椎名。ボブ・ディランの「風に吹かれて」を口ずさみながら引越の片付けをしていると、アパートの隣人・河崎から唐突に本屋襲撃に誘われる。やはり同じアパートに住むブータン人留学生が落ち込んでいるから「広辞苑」をプレゼントするのだと。困惑しながらもモデルガンを手に襲撃の手伝いをしてしまう椎名に、河崎はペットショップの店長・麗子には気をつけろと忠告する。

「アヒルと鴨のコインロッカー」の解説

これほどまでにせつなさが胸に残る映画は最近なかった。外国人に対する偏見や、役に立たない警察など理不尽なことへのやるせない思いも手伝って、終盤一気に心をつかまれてしまう。原作は人気作家・伊坂幸太郎の同名小説。その原作者も絶賛するこの映画版の成功は、鈴木謙一と共同脚本も手がけた監督・中村義洋の手腕とキャスティングの勝利によるもの。河崎とブータン人と恋人の物語に飛び入り参加する形となる椎名を演じる濱田岳をはじめ、瑛太、関めぐみ、松田龍平ら若手俳優たちがこれまでのどの作品よりもいい。オール仙台・宮城ロケも功を奏している。そして、すべてを結びける「神さまの声」ことボブ・ディラン、完璧だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年6月23日
キャスト 監督・脚本中村義洋
主題歌ボブ・ディラン
原作伊坂幸太郎
出演濱田岳 瑛太 関めぐみ 松田龍平 田村圭生 関暁夫
配給 ザナドゥー
制作国 日本(2007)

(C)2006『アヒルと鴨のコインロッカー』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.63点★★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「ちか」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-04-10

伊坂さんファンとして舐めてました、すみません(笑)すごくよかったです、本当に。原作にも非常に忠実で、ボブディランの『風に吹かれて』が出てきたとき、映画館で一人興奮しました!!キャストさんも各々いい味を出していて、誰一人として霞んでなかったです。素晴らしい!!

最終更新日:2020-07-29 14:50:09

広告を非表示にするには