KIDDY GRADE -IGNITION- 覚醒編 作品情報

きでぃぐれいどいぐにっしょんかくせいへん

追加カット、新作カットを加えたディレクターズカット版が誕生

エクレールは、宇宙惑星連合の中の一機関であるGOTT(銀河通商関税機構)の受付嬢である。1年以上前の記憶を無くしている彼女は、リュミエールと共に経済紛争を未然に防ぐエージェント“ESメンバー”という顔を持っていた。市民の固有財産と権利を守るべく、GOTT局長エクリプスの命令の元、特殊任務を行なうエクレールは、無くした記憶を次第に取り戻してきた。それは銀河全体を巻き込む大事件へとつながっていくのだった…。

「KIDDY GRADE -IGNITION- 覚醒編」の解説

アニメとラジオとコミック、小説が複雑にリンクしたメディアミックスな作品キディ・グレイドは、2002年10月~2003年3月かけてフジテレビ系の深夜に放送された。その全24話に追加カット、新作カットを加えて再編集したディレクターズカット版を「覚醒編」「氾濫編」「黎明編」の三部作として上映。人類が宇宙に進出した約450年後、各惑星間のトラブルを防ぐGOTTに所属する二人の少女の活躍を描く。監督は、「機動戦艦ナデシコ 」「ゲートキーパーズ」のキャラクターデザインを手がけた後藤圭二。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年4月7日
キャスト 監督後藤圭二
声の出演永田亮子 平野綾 水橋かおり 青羽剛 土井美加 桑谷夏子
配給 クロックワークス
制作国 日本(2007)

(c)gimik・GONZO/GOTT (c)2007gimik/角川書店

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「KIDDY GRADE -IGNITION- 覚醒編」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:51:47

広告を非表示にするには