渋谷区円山町 作品情報

しびゃまるやまちょう

おかざき真里のコミックを映画化!ラブホテル街に初めて足を踏み入れた、無垢な少女たちの冒険物語

活発な女子高生・由紀江のクラスに、若い教師ヤマケンが赴任してくる。ある日、由紀江は興味本位で友達と渋谷のホテル街・円山町に行った時、ヤマケンがホテルに入る現場を目撃!由紀江はその日から、ヤマケンが気になり…。陰湿なイジメに遭っている糸井は、クラスメイトの有吉に誘われ、渋谷の街に繰りだす。大人びた有吉の案内で、渋谷を満喫する糸井。しかし学校では誰とも群れず一匹狼だった有吉も、心の傷を抱えていた…。

「渋谷区円山町」の解説

「サプリ」や「彼女が死んじゃった。」などの作品がTVドラマ化されてきた漫画家・おかざき真里。常に等身大の女性を描いてきた彼女の作品が、今回初めて映画化。舞台はラブホテルが立ち並び、どこか殺伐とした空気が漂う渋谷区円山町。そんなディープな街に迷いこんだ無垢な女子高校生たちの、無邪気でちょっと切ない経験を描く。女子高校生を、女優としても注目度急上昇の榮倉奈々、彼女に熱を上げられる臨時教師の役をヴォーカル&ダンスユニット「EXILE」のMAKIDAIこと眞木大輔が共演。またイジメられる少女と、彼女を救う友人役で仲里依紗、モデルで演技初挑戦の原裕美子が出演している。透明感ある4人が織りなす、軽やかな青春映画。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年3月17日
キャスト 監督永田琴
脚本長谷川明
原作おかざき真里
出演榮倉奈々 眞木大輔 仲里依紗 原裕美子 ふかわりょう
配給 デックスエンタテインメント
制作国 日本(2006)

(c)2006「渋谷区円山町」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-07-09

渋谷区円山町を観た。とても感動した。私は昔、渋谷区円山町あたりでよく遊んでいた。だからこの映画は共感できるところがいっぱいあった。榮倉奈々さんは凄くいいオンナだと思う。大好きだ。

最終更新日:2020-07-14 16:00:09

広告を非表示にするには