ミス・ポター 作品情報

みすぽたー

ピーター・ラビットの誕生に秘められた恋

ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の家庭に育ったビアトリクスは、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていていた。主人公は、青い上着を着た愛らしいうさぎ、ピーター。新人編集者、ノーマンはビアトリクスの絵に魅了され、二人で制作した絵本はたちまちイギリス中に知られるようになった。いつしか愛し合うようになる二人だったが、ビアトリクスの両親は身分違いの結婚を許さなかった。

「ミス・ポター」の解説

ピーター・ラビットの作者として知られるビアトリクス・ポターTMの人生を描く。上流階級の女性が職業を持てなかった時代に、絵本作家としての道を自ら切り開いた進歩的なポターをレニー・ゼルウィガーが楽しげに演じている。実際のポターは、晩年、湖水地方の保護活動に携わるまでは、孤独な人生であったと伝える伝記が多い。しかし、本作では暗い部分はなく、『ベイブ』のクリス・ヌーナンらしい、温かくて愛らしい作品に仕上がっている。緑の中でのびのびと創作するポターの姿は、今回、初めて製作を手がけたゼルウィガーと重なるかも。「ありがちな作品にしたくなかった」とヌーナン監督が語るように、アニメーションを導入するなど楽しさ一杯。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年9月15日
キャスト 監督クリス・ヌーナン
製作総指揮・出演レニー・ゼルウィガー
出演ユアン・マクレガー エミリー・ワトソン ビル・パターソン バーバラ・フリン
配給 角川映画
制作国 アメリカ=イギリス(2006)
上映時間 93分

(C)Uk Film Council/Hopping Mad Distribution(IOM)Ltd 2006 All Rights Reserved

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「すいか」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2007-10-09

ピーターには、いっぱい愛がつまっているんだね。 ちょっと悲しいけどすてきなお話でした。

最終更新日:2020-11-25 18:53:25

広告を非表示にするには