ア・ホーマンス 作品情報

あほーまんす

二つの組織が対立する新宿に記憶を失った男がフラリと現れ、抗争に巻き込まれる姿を描く。

ア・ホーマンスのイメージ画像1

新宿、歌舞伎町では大島組と旭会という二つの組織が対立していた。大島組の若手のホープ、山崎はシャブを捌くシマを失い、資金源はデート喫茶「ヴェルサイユ」だけとなり、イライラした毎日を送っている。そんな緊迫感に包まれた町に、沖縄ナンバーのバイクに乗った男がフラリと現れた。山崎はこの男を、関西から流れてきた鉄砲玉か刑事だと思い、若い者にアタリをつけさせた。しかし、男は圧倒的なパワーを見せ、彼に興味を持った山崎は「ヴェルサイユ」に置いてみることにした。男は淡々と働き、店のモメ事も一瞬で処理してしまう。男は過去の気億を失っており、山崎は彼を“風”と呼んだ。

「ア・ホーマンス」の解説

二つの組織が対立する新宿に記憶を失った男がフラリと現れ、抗争に巻き込まれる姿を描く。週刊「漫画アクション」に短期連載された狩撫麻礼・作、たなか亜希夫・画による同名劇画の映画化で、脚本は『友よ、静かに瞑れ』の丸山昇一、監督はこの作品がデビュー作となる俳優の松田優作、撮影は『キャバレー』の仙元誠三がそれぞれ担当。主題歌は、A・R・B(「AFTER’45」)。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・出演松田優作
出演石橋凌 手塚理美
制作国 日本(1986)

(C)東映/キティ・フィルムTM & Copyright

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ア・ホーマンス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには