アタゴオルは猫の森 作品情報

あたごおるはねこのもり

アタゴオルを植物の女王から救うのだ!ますむらひろしのロングセラーコミックをCGアニメで映画化

緑に囲まれた豊かな土地、アタゴオル。年に一度のお祭りの日、トラブルメーカーのヒデヨシは何かが封印されている箱を見つけた。ギルバルスやテンプラ、ツキミ姫たちが止めるのも聞かず箱を開けるヒデヨシ。すると中から植物の女王ピレアが登場、歌でアタゴオルの住人たちを魅了してしまう。一方、ピレアから封印を解いたヒデヨシは、森の中で輝彦宮に出会った。2人はたちまち意気投合し……。

「アタゴオルは猫の森」の解説

30年にわたって愛され続けているますむらひろしのコミック「アタゴオル」を映画化。「アタゴオル」ではわからなくても、『銀河鉄道の夜』に登場する猫をご存知の方は多いだろう。あの猫のキャラクターたちが人間と共に暮らす世界の物語を、歌とダンスと美麗な3D-CGアニメで映し出していく。主人公のヒデヨシの声を演じるのは、「おはスタ」でおなじみの山寺宏一。図々しくて生命力あふれるトラブルメーカーをパワフルに演じている。その脇を固める声優陣には、夏木マリ、田辺誠一、谷啓、佐野史郎、平山あや、内田朝陽と豪華な顔ぶれが揃った。監督は『イノセンス』などの押井守作品で演出を担当した西久保瑞穂が務めている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年10月14日
キャスト 監督西久保瑞穂
原作ますむらひろし
製作デジタル・フロンティア
声の出演山寺宏一 谷山浩子 小桜エツ子 平山あや 田辺誠一 夏木マリ 谷啓 石井竜也
配給 角川ヘラルド映画
制作国 日本(2006)

(C)2006 ますむらひろし・メディアファクトリー/アタゴオルフィルムパートナーズ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アタゴオルは猫の森」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:50:35

広告を非表示にするには