ただ、君を愛してる 作品情報

ただきみをあいしてる

宮崎あおいの魅力が眩しいラブ・ファンタジー

ただ、君を愛してるのイメージ画像1

大学入学式の日、誠人は幼い容姿の個性的な女の子、静流と出会う。コンプレックスのため、人とうまく付き合えない誠人だったが、彼女とは自然に打ち解けることができた。静流も誠人といつもいっしょにいたい気持ちから、カメラを手にするようになる。そんな二人は毎日のように森へ写真撮影に出掛けていく。しかし、誠人は同級生のみゆきに想いを寄せていた。いつも一緒にいるのに静流のことは女の子として見ていない誠人。誠人のために静流は大人の女性になろうと決心する。

「ただ、君を愛してる」の解説

原作は、映画、そしてドラマ化と社会現象となった「いま、会いにゆきます」の市川拓司。2003年に公開された映画『恋愛寫眞 Collage of Our life』のアナザーストーリーとして書き上げられた小説「恋愛寫眞 もうひとつの物語」は、2003年の発売後大きな話題となった。本作で近視メガネにスモック姿という、ちょっと変わった風貌でありながら、好きな人には「好き」と素直に伝えられる女の子を演じた宮崎あおいがとてもチャーミング。誠人と静流のキスシーンは観る者の記憶に残る名シーンだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年10月28日
キャスト 監督新城毅彦
出演玉木宏 宮崎あおい 小出恵介 上原美佐 黒木メイサ
配給 東映
制作国 日本(2006)

(C)2006「ただ、君を愛してる」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.25点★★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「みく」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-11-16

これゎ、私が一番好きな映画です(*^_^*)あおいさん演じる静流のピュアに、一途に、真っ直ぐに、人を好きになるキモチにゎ絶対誰もが共感できて………最後にゎ温かい涙が流せるとおもいます。

最終更新日:2020-07-06 13:24:37

広告を非表示にするには