天軍 作品情報

てんぐん

巨大彗星の影響で発生した嵐の翼に乗り、1572年に舞い降りた「天軍」

韓国と北朝鮮が共同開発した核兵器をアメリカに引き渡すことに反発した北朝鮮将校カン・ミンギルは物理学者と爆弾を持ち出し逃走。彼らを追跡した韓国軍のパク・チョンウ らともども、突風にあおられなぜか1572年の朝鮮時代の辺境の村にタイムスリップしてしまう。そして、彼らがそこで出会ったのは歴史上の豪傑、李舜臣。若き日の李舜臣は武官の試験にも失敗し無為な毎日を送るつまらない男だった。そんななか、北の女真族が李舜臣たちを襲ってきた。このままでは、歴史が変わりかねない…。未来に戻るべきか、このまま残って李舜臣の命を救うべきか。南北の軍人たちは選択を迫られる。

「天軍」の解説

「朝鮮王朝実録」という歴史書からヒントを得て作られた本作は、韓国と北朝鮮の兵士が、1572年の朝鮮時代へタイムスリップするという韓国版『戦国自衛隊』ともいえる作品。キャストは、かつて豊臣秀吉の軍を破り、韓国で民族の英雄と讃えられているイ・スンシン役に、『TWO GUYS』のパク・チュンフン。共演は、TVドラマ「ホテリアー」で頼れるホテルマン姿を披露したキム・スンウが、今作では麗しい軍服姿に着替え、名演技を披露している。その他、TVドラマ「サンドゥ、学校へ行こう!」のコン・ヒョジン、『浮気な家族』のファン・ジョンミンも出演している。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年9月23日
キャスト 監督ミン・ジュンギ
出演キム・スンウ パク・チュンフン ファン・ジョンミン
配給 エスピーオー
制作国 韓国(2005)
上映時間 106分

2005 (C)IM Pictures Corp, All rights Reseved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「天軍」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:50:27

広告を非表示にするには