ラフ ROUGH 作品情報

らふ

あだち充原作の人気作を映画化。長澤まさみと速水もこみちの旬なふたりがダブル主演!

ともに和菓子屋を営む宿敵同士の家で生まれた二ノ宮亜美と大和圭介。3代目にあたるふたりは、互いを仇として思うよう育てられてきた。しかし同じ高校で、亜美は高飛び込みの選手として、圭介は競泳の選手として同じプールで過ごすうち、互いに惹かれるようになっていく。が、実は亜美には、おさななじみで婚約者の仲西弘樹がいた。しかも競泳全日本チャンピオンの仲西は、圭介にとっても憧れの存在。そして迎えた日本選手権当日、若者たちの運命を悲劇が襲う…。

「ラフ ROUGH」の解説

数多くの青春恋愛漫画を残しているあだち充の、1987年から週刊少年サンデーで連載された原作を映画化。コメディタッチのなかに、青春の切なさ、運命の残酷さを垣間見せるあだち充節が魅力的な作品で、彼の最高傑作のひとつともいわれている。その名作を『電車男』の金子ありさが脚色し、『NANA』の大ヒットも記憶に新しい大谷健太郎が監督。『タッチ』に続き、ヒロインを演じたのは長澤まさみ。テレビドラマでイケメンぶりを発揮してきた、映画初主演の速水もこみちも大役をこなしている。夏にぴったりの青春ムービーだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年8月26日
キャスト 監督大谷健太郎
原作あだち充
出演長澤まさみ 速水もこみち 阿部力 石田卓也 高橋真唯 黒瀬真奈美 市川由衣 八嶋智人 田丸麻紀 徳井優 松重豊 渡辺えり子
配給 東宝
制作国 日本(2006)
上映時間 106分

(C)2006「ラフ」製作委員会 (東宝/小学館/日本テレビ放送網/オー・エル・エム/IMJエンタテインメント)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ラフ ROUGH」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-01-23 13:31:08

広告を非表示にするには