BLACK NIGHT<ブラック ナイト> 作品情報

ぶらっくないと

隣の部屋に、無意識の奥に、記憶の底に、恐怖はある…。3人の新鋭監督によるオムニバスホラー

恋人ジョーの部屋の隣室のドアに、頭を叩きつけ続ける女性を見たイーチェン。悪夢を解消するための催眠治療によって、謎の生物を飼っていた過去を思い出していく由紀。記憶にない女性からの手紙を受け取り、その差出人の家へと向かうプラン。台湾、日本、タイの3つの国で、3人の女性が暗く、深い恐怖の世界へと落ちていく…。

「BLACK NIGHT<ブラック ナイト>」の解説

香港・日本・タイの新進気鋭の監督3人によるオムニバス形式のサイコホラー。男女3人の愛憎劇をシンプルなホラーに仕立てたパトリック・レオン監督の「隣人」、自らの無意識に内在する恐怖を映像上に引きずり出した秋山貴彦監督の「闇」、愛情の強さが裏返ったときの恐ろしさを描いたタニット・チッタヌクン監督の「記憶」。それぞれが独自のテーマで恐怖を描いているが、どの作品もアジアンホラーらしい、湿度の高い映像となっている。「隣人」でジョーを演じたディラン・クォは、ドラマ「アウトサイダー~闘魚~」で一躍人気となったイケメン。彼の恐怖に怯える表情は、ファンならシビれること間違いなしだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年6月24日
キャスト 監督パトリック・レオン 秋山貴彦 タニット・チッタヌクン
出演アニー・リウ 瀬戸朝香 ピッチャナー・サクサゴーン
配給 ムービーアイ エンタテインメント
制作国 日本=香港=タイ(2006)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「BLACK NIGHT<ブラック ナイト>」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:50:03

広告を非表示にするには