着信アリ Final 作品情報

ちゃくしんありふぁいなる

注目の若手女優・堀北真希と黒木メイサがW主演!携帯電話が死を招く大ヒットホラー、ついに完結!

着信アリ Finalのイメージ画像1

修学旅行で韓国に行くことになった高校2年生のえみり。日韓手話交流会で知りあった韓国の男友達アンジヌとの再会を心待ちにする一方、クラスでいじめを受けている幼馴染み・明日香の不参加を残念に思っていた。そんな修学旅行の最中に、1人のクラスメートの携帯から聞き覚えのある着信メロディが流れる。未来の着信時刻に、持ち主の首つり画像が添付されて…!その生徒が“死の着メロ”の予告通りに死を遂げたのを皮切りに、生徒たちは次々と“死の着メロ”に襲われていき…。

「着信アリ Final」の解説

現代人にとって身近な必需品・携帯電話が死を呼ぶツールになる恐怖を描き、日本のみならずアジア圏でも大ヒットした『着信アリ』。これまでに2作が作られ、ハリウッド・リメイクも決定している人気シリーズが、ついに完結を迎える。1作目の柴崎コウ、2作目のミムラに続き、今回は堀北真希、黒木メイサの17歳フレッシュコンビがW主演!また黒木のボーイフレンド役で、韓国で圧倒的な人気を誇るジャン・グンソクが顔を見せる。しかも今回は“死の着メロ”を受け取っても、それを転送して呪いを誰かに押し付ければ自分は死なないですむ、という設定が新たに加わっている。ホテルに閉じこめられた生徒たちによって、血で血を洗うサバイバルが繰り広げられる!!“シリーズ最後にして究極の恐怖”を見逃すな!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年6月24日
キャスト 監督麻生学
脚本大良美波子 真二郎
出演堀北真希 黒木メイサ ジャン・グンソク 板尾創路
配給 東宝
制作国 日本(2006)

(C)2006 「着信アリFinal」製作委員会 [DVD情報/Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「着信アリ Final」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-04-01 00:01:01

広告を非表示にするには