海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ 作品情報

うみとゆうひとかのじょのなみだすとろべりーふぃーるず

やっと友だちになれた17歳の夏、永遠の別れを知る

夏美は17歳の高校生。おとなしい性格で苛められてばかりの彼女が、学級委員の美香、苛めっ子の理沙と共に、柔道でインターハイに出場するクラスメートのマキの応援に行くことになる。ところが、4人揃って乗り込んだ車が交通事故に合い、夏美を除く3人が死んでしまう。葬儀の日、ひとり生き残った夏美の前に3人が幽霊になって戻ってくる。死神から与えられた猶予は48時間。それぞれが最後の思い出を作ろうとするのだが…。

「海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ」の解説

まだ死にたくないし、みんなと一緒にいたい。少女たちのそんな叫び声が胸に迫る。苛められても大きな目に涙をためて我慢するしかなかった夏美、男勝りでけんかっ早いが実は心優しいマキ、優等生で父親思いの美香、いつも取り巻きに囲まれていながら寂しげな理沙。心に屈託を抱え、決して楽ではない毎日を送っていた孤独な4人が、死に直面し、初めて互いを思いやり庇い合って分ち難い友情を育む。『蝉しぐれ』の佐津川愛美、『カナリア』の谷村美月ら若い女優たちの小細工のない演技がいい。美しい夕陽の絶景が印象深い和歌山県田辺市でオールロケを敢行したこの青春映画には、友だちっていいなと素直に思わせてくれる力強さがある。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年9月16日
キャスト 監督・脚本太田隆文
出演佐津川愛美 谷村美月 小西博之 芳賀優里亜 東亜優 波岡一喜 伊藤裕子 三船美佳
配給 ビデオプランニング、日本出版販売
制作国 日本(2006)

(C)2006ビデオプランニング/日本出版販売/ワコー

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「海と夕陽と彼女の涙 ストロベリーフィールズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-22 14:17:59

広告を非表示にするには