極道VS不良番長 作品情報

ごくらくばーさすふりょうばんちょう

極道親分と不良番長の二大無法者が、腕力とスピードを競って激突するアクションシリーズ2作目

一家解散、堅気になった極道親分こと島村清吉は「大日本ホルモン焼移動レストラン」を開業、十五人の子分を連れ、釜ケ崎をあとに岐阜へ向かう。無一文の清吉は、運送業を営む兄弟分、大丸勝治の紹介で、クラブ“きみ”のママ、君原道代の家を無担保で買い受け、その借金返済に子分共々粉骨砕身働いた。その頃、この柳ケ瀬に、悪名高いカポネ団がオートバイに股掛り乗り込んで来た…。

「極道VS不良番長」の解説

VSシリーズ第2作目。極道親分と不良番長の二大無法者が、腕力とスピードを競って激突するアクション映画。脚本は「ザ・カラテ2」の高田宏治と志村正浩、監督は「あゝ決戦航空隊」の山下耕作、撮影は「女番長 玉突き遊び」の古谷伸がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督山下耕作
出演若山富三郎 大木実 ジュディ・オング 美浦わか 嵐誠
制作国 日本(1974)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「極道VS不良番長」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:24

広告を非表示にするには