秘密のかけら 作品情報

ひみつのかけら

華やかなスポットライトの陰に葬られた真実とは…

1957年、花形エンタテイナーのラニー・モリスとヴィンス・コリンズの二人組は、チャリティのテレソン番組でホストを任されるほど人気の絶頂にあった。ところが、ホテルで起きた変死事件に巻き込まれてコンビの解消を余儀なくされる。事件は迷宮入りするが、15年後、事の真相を明らかにしようと野心に満ちた若きジャーナリスト、カレン・オコナーがラニーとヴィンスに近づく。少女時代のカレンにとって二人は特別な存在だったが…。

「秘密のかけら」の解説

アリソン・ローマンが演じるカレンは、憧れのヒーローを転落させた謎の全裸死体事件の核心に迫ると同時に彼女自身も退廃的な迷宮へ足を踏み入れてしまう。あたかも兎を一心に追いかける〈不思議の国のアリス〉のように。彼女を誘い込むのは、芸達者ぶりを発揮するケヴィン・ベーコンと、紳士然とした顔の下に屈折した暴力性を秘めたコリン・ファース。彼らスター俳優を起用しメジャーな娯楽作品を装いながらも、そこは奇才アトム・エゴヤン。誰もがみんな嘘をついているこのかなり異色なサスペンスで、成功の甘い美酒に酔いしれる人間が罠に堕ちて行く様を残酷なまでにくっきりと描いている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年12月23日
キャスト 監督アトム・エゴヤン
出演ケヴィン・ベーコン コリン・ファース アリソン・ローマン レイチェル・ブランチャード
配給 ムービーアイ エンタテインメント
制作国 カナダ=イギリス=アメリカ(2005)
年齢制限 R-18
上映時間 108分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「秘密のかけら」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:04

広告を非表示にするには