スティング 感想・レビュー 6件

すてぃんぐ

総合評価5点、「スティング」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「タヌ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-16

見逃し厳禁です!ポーカーの場面が秀逸過ぎます。

P.N.「グスタフ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-14

作品数は少ないが安定した演出力と粋なセンスの持ち主ジョージ・ロイ・ヒル監督の代表作。「明日に向って撃て!」「スローターハウス5」「リトル・ロマンス」「ガープの世界」と多彩なジャンルに秀作ばかり。騙して大金をせしめる”スティング”ではフィルダー・クックの傑作「テキサスの五人の仲間」があるが、更に大掛かりな仕掛けと時代背景のセンス抜群な美術・衣装が目の保養となる。ニューマン・レッドフォードコンビが最良だし、特に憎めない愛嬌を醸し出すニューマンの良さが作品の品位を上げている。ロバート・ショウとの列車内でのポーカー対決場面なんて、こちらもニヤリとしてしまう可笑しさに溢れる。たったひとつ残念なのは女優陣に印象に残るような美女がいないことか。アカデミー賞の6部門で受賞をしたが、個人的にはニューマンに男優賞が与えられるべきと思った。これ以来、アカデミー賞を私は信用しなくなった。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-08-09

サプライズな冒頭から大仕掛けのラストシーン迄眼が離せ無い🎵ボスのロバート・ショウの惚けた悪役振りも佳い!何時もながらに音楽と章立て扉を飾る絵画、エンドロールの絵も懐しく又、とっても印象的でー🎵💃🎶🎼🎹

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-26

更にスチュアート・ローゼンバーグ監督の本ロバート・レッドフォード主演の社会派映画〈ブルベイカー〉を視ていると、刑務所改革に立ち向かう堂々とした役処が又、凄いんだ。同監督は〈暴力脱獄〉で本ポール・ニューマンを主演にしているからジョージ・ロイ・ヒル監督の〈明日に向かって撃て〉や本〈ステイング〉は実力派二大スターの夢の共演だと云う事に為るんだね!

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-23

そして本編、舞台が1930年代ものと在って映画手法もワイプやアイリス等の使用で何ともクラシカル。章立ての扉絵のペインテイングも不透明水彩ガッシュなタッチが佳いしね!ピアノの演奏曲の本映画音楽には嵌まったし、当時の学生8ミリ自主映画には定番の曲でも在ったんだ🎵🎶

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-11-07

スチュワート・ローゼンバーグ監督の映画〈暴力脱獄〉の脱獄囚ルークを演じたポール・ニューマンの不敵なスマイルを観ていると本編の粋な姿が蘇るね。脱獄では怪力のジョージ・ケネディとのコンビネーションが泣かせるが…。本編では〈明日に向かって撃て〉宜しくロバート・レッドフォードとのコンビが素敵だったぜ🎵スティングはクラシカルで洒落た音楽も大ヒットだったしね🎶

最終更新日:2020-09-16 14:20:12

広告を非表示にするには