日本一のショック男 作品情報

にほんいちのしょっくおとこ

「日本一」シリーズ十作目。監督は『だまされて貰います』の坪島孝。

東北の片田舎、霜焼村大字出唐子村にも過疎の波が押しよせ、村人が次々に去っていく。それを懸命に止める村の巡査日本一作の努力も空しく、出唐子村は廃村と化してしまった。ある日、一作はパトロール中、東京からやってきた山上春子の失恋自殺を止め、その恋を成就させてやろうと、自ら春子を連れて上京する事になった。彼は、村の出世頭佐藤茶助が働くキャバレー“ポルノ”に出向くが、すでに茶助はおらず飲代数万円を請求される。金のない一作はしばらくそこで働くことになってしまい…。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督坪島孝
出演植木等 酒井和歌子 谷啓
制作国 日本(1971)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「日本一のショック男」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:48:57

広告を非表示にするには