変身 作品情報

へんしん

東野圭吾の小説を映画化!ある事故から生還した男。しかし彼の中の“何か”が、以前とは変わっていた…。

見知らぬ病院のベッドの上で、長い昏睡から目覚めた男。彼は自分に何が起きたのかまったく覚えていなかったが、自分を「ジュン」と呼ぶ可愛い恋人・恵との幸せな日々の記憶だけは、鮮明に思い出せるのだった。長い入院生活を終えやっと退院した純一を、以前と変わらぬ優しい笑顔で迎える恵。しかし純一の中には、自分でもコントロールできない苛立ちが生まれつつあった。それは、あれほど愛していた恵への気持ちまで変えていき・・。

「変身」の解説

1985年に江戸川乱歩賞を受賞した「放課後」でデビューして以来、ミステリーの枠を超えた多彩な作風で人気を誇る東野圭吾。これまで何度も映画化の話が持ち上がっては消えていた「変身」が、ついに映画化された。主人公を演じるのは、やさしい雰囲気が魅力の玉木宏。シャイで物静かだった男が、ある事故に遭ってから時折見せる、ナイフのようにとがった表情を見事に演じている。そんな純一に変わらぬ愛を捧げる恋人・恵を、蒼井優が好演。明るく純真で少女のような彼女が、母性すら感じさせる大きな愛で恋人を見守る。その痛々しいほどのひたむきさが、感動的だ。監督は、助監督として『D坂の殺人事件』『ジュブナイル』『みんなのいえ』などに携わってきた佐野智樹。本作が監督デビュー作となる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年11月19日
キャスト 監督佐野智樹
原作東野圭吾
脚本よしだあつこ
出演玉木宏 蒼井優 佐田真由美 松田悟志
配給 日本出版販売
制作国 日本(2005)
上映時間 108分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「変身」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには