釣りバカ日誌10 作品情報

つりばかにっしてん

シリーズの通算第11作にして、10周年記念作!

スーさんこと鈴木一之助は、ある日の会議で役員たちと意見が対立。勢いで会社を辞めることを宣言すると、そのまま運転手の前原と西伊豆の駿河湾に釣りに行ってしまう。しかし、楽しい筈の隠居生活は退屈なだけで3日ともつことはなかった。東京へ舞い戻ってきたスーさんは万年ヒラリーマンの浜ちゃんこと浜崎伝助の家にやってくるが、そんなスーさんを見て浜ちゃんは、世の中には定年退職後も再就職して頑張っている人が大勢いるのだとたしなめる。そこで、再就職することになったスーさん。年齢不問のビルメンテナンスの会社に入社して、早速ある会社へ派遣されるのだが、なんとそこは辞めたばかりの鈴木建設だったのである!サングラスとマスクで変装し、元の職場の地下管理室に出勤したスーさんは、茶髪の青年・富田松五郎の助手として働くことになる。

「釣りバカ日誌10」の解説

おなじみの釣りバカコンビ、浜ちゃんとスーさんが巻き起こす騒動を描いたコメディ・シリーズの通算第11作にして、10周年記念作。監督は『釣りバカ日誌9』の栗山富夫。脚本は『虹をつかむ男 南国奮斗篇』の山田洋次と朝間義隆の共同。撮影を『釣りバカ日誌9』の花田三史が担当している。主演は『虹をつかむ男 南国奮斗篇』の西田敏行と『釣りバカ日誌9』の三國連太郎。ゲストとして金子賢、宝生舞が出演している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督栗山富夫
出演西田敏行 三國連太郎 金子賢
制作国 日本(1998)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「釣りバカ日誌10」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-29 14:50:09

広告を非表示にするには