劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 作品情報

げきじょうばんはがねのれんきんじゅつししゃんばらをゆくもの

何かを得るためには、同等の代価が必要になる。

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者のイメージ画像1

アニメ化をきっかけにコミックのみならず多くの展開の中で、親しみを込めて『ハガレン』と呼ばれている『鋼の錬金術師』(原作:荒川弘)は、失ったものを求めて旅を続ける少年エドワード・エルリックとその弟アルフォンス・エルリックの深い絆と成長の軌跡を描いた物語である。錬金術を駆使した激しいアクション、魅力あふれる多彩なキャラクターたち、生命の本質を問いかける深いテーマ性が大反響を呼び、空前のブームを巻き起こした。

「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」の解説

その『鋼の錬金術師』が完全オリジナルストーリーで待望の映画化!ふたつの世界に引き裂かれたエルリック兄弟は、それぞれ再会を願って手段を探し求めていた。エドが飛ばされてしまった先は、西暦1923年…動乱の予感をはらんだミュンヘン。得意の錬金術を封じられたエドは、弟の面影をもつアルフォンス・ハイデリヒの力を借りて、科学技術の粋・ロケット工学の力で故郷へ帰ろうと試みていた。だが、なかなか手がかりは得られず、エドは焦燥をつのらせる。

そんなエドの前に、意外なかたちで道が開かれた。それは理想郷“シャンバラ”を求める者たちの暗躍であった。ひたむきな兄弟の願いは、ふたたび世界を揺るがす未曾有の大事件と交わろうとしている。エルリック兄弟は、この新たな局面に対してどのように立ち向かうのか? 二人の掌が打ち鳴らされるとき、新たなる真実が錬成される!(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年7月23日
キャスト 原作荒川弘
監督水島精二
出演朴ろみ 釘宮理恵 豊口めぐみ
配給 松竹
制作国 日本(2005)

(C)荒川弘・HAGAREN THE MOVIE [DVD情報/Amazonで購入]

動画配信で映画を観よう!

原作コミックを読む

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者

鋼の錬金術師 (ガンガンコミックス)

※2019年9月5日時点の情報です。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-05 00:01:21

広告を非表示にするには