楳図かずお 恐怖劇場 作品情報

うめずかずおきょうふげきじょう

カリスマ恐怖漫画家の6エピソードが、異色監督たちの手によってスクリーンへ!

心のすれ違った夫婦に襲い掛かるシュールで不可解な物語、『蟲たちの家』。驚異的なダイエットにより、理想の体型を手に入れた少女に襲い掛かる恐怖、『絶食』。母の故郷で、周囲にヘビ女と呼ばれる少女、『まだらの少女』。少年の孤独な心が生んだ、切なくも恐ろしい物語、『ねがい』。クリスマスの夜に、若者たちに起きた戦慄の出来事を描くスプラッター、『プレゼント』。そして『DEATH MAKE』では、廃屋に残されていた不気味なマスクが思わぬ恐怖を引き起こす…。

「楳図かずお 恐怖劇場」の解説

ホラー・コミック界にカルトな魅力を放ち続ける作家、楳図かずおの短編ホラーが映画化された。楳図作品といえば、過去に『蛇娘と白髪魔』、『漂流教室』、『洗礼』などが映画化されているが、今回は、バラエティ豊かに厳選された6本の短編が、2本ずつ公開される。あの独特の雰囲気と画を、どのように実写映画に持ち込むのか…その恐怖世界をスクリーンに開花させたのが、6人の気鋭監督たちだ。『蟲たちの家』では、名匠・黒沢清監督が、心理描写の妙をたっぷりと見せてくれる。次々と新作を放つ若手監督、山口雄大や、確かな実力を認められる井口昇監督も、持ち味を活かした映像を見せてくれる。出演者陣も、西島秀俊、緒川たまき、遠山景織子、高橋真唯、須賀貴匡など、豪華な顔ぶれが揃った。どのエピソードをとっても、楳図ワールドを堪能できる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年6月18日
キャスト 監督沢清 伊藤匡史 清水厚 山口雄大
出演西島秀俊 上野未来 成海璃子 笠原織人 高橋真唯 アリス
配給 松竹
制作国 日本(2005)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「楳図かずお 恐怖劇場」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:57

広告を非表示にするには