ど根性物語 銭の踊り 作品情報

どこんじょうものがたりぜにのおどり

勝新太郎&江利チエミコンビが送る傑作アクション

気っぷが良くて腕っ節の強い、そしてまがったことは大嫌いな町田八百は、轢逃げの車を見つけると車をぶつけてでも引っ捕らえる程の正義漢。大衆食堂の給仕女が酔客にからまれたりすると自分から喧嘩を買って出る始末。そんな彼が、ある日仕事の帰り、得体の知れないグループにつれ去られた。江戸をリーダーとする堀川、姫の殺し屋グループだ。彼等は背後にあるボスの指令により、社会に害毒を流す者を消すのだという…。

「ど根性物語 銭の踊り」の解説

「穴」の久里子亭がシナリオを執筆「太平洋ひとりぼっち」の市川崑が監督したアクションもの。撮影は「座頭市千両首」の宮川一夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督市川崑
出演勝新太郎 江利チエミ 船越英二 浜村純 ロイ・ジェームス
制作国 日本(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ど根性物語 銭の踊り」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:55

広告を非表示にするには