メールで届いた物語 作品情報

めーるでとどいたすとーりー

きっかけは、一通の“メール”だった。一途で切ない4つの恋物語

頻繁に届く受け取り手のない手紙を、つい開封した郵便配達員。彼は受け取り手の友人になりすまし、手紙を書いた病身の少女を訪ねる(「mail」)。失恋を何年も引きずる葉子だったが、偶然届いたチェーンメールに奮起し…(「CHANGE THE WORLD!」)。居酒屋でヨタ話をする二人の会社員は、気になる女性の本心がわかる、いたずらメールを思いつく(「アボカド納豆。」)。携帯メールの架空請求で荒稼ぎしてきた柏木は、ある日病死した妻にそっくりな女性と出会う(「やさしくなれたら…」)。

「メールで届いた物語」の解説

至るところで交わされる身近な“メール”をモチーフにした、ちょっと不器用で切ないオリジナル・ショート・ラブストーリー集。重病で話すことも出来ない少女と無口な郵便配達員の静かな交流から、酒の席での悪ふざけが引き起こした思わぬ騒動まで、バラエティに富んだ4話で構成されている。どのストーリーもどこか滑稽なのは、登場人物たちの思いが真剣そのものだから。ツールとしてはお手軽なメールだが、そこには普段口に出来ない本当の気持ちが詰まっている。

吹石一恵、北村一輝、大倉孝二など多彩なキャストを、一度に楽しめるのもオムニバスの醍醐味。ちなみにこの4話、間違いメールなどで他のエピソードと微妙に繋がっているので、お見逃しなく。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年5月7日
キャスト 監督清水浩 伊藤裕彰 鈴木元 鳥井邦男
出演加瀬亮 相武紗季 岡田義徳 大倉孝二 吹石一恵 北村一輝 原沙知絵
配給 東映ビデオ
制作国 日本(2005)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「メールで届いた物語」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-21 18:55:52

広告を非表示にするには