ワンダーランド 作品情報

わんだーらんど

愛さえも堕ちてゆく男の魂を救えなかった…

1981年夏、ハリウッド。ドーン(ケイト・ボスワース)は、大量のドラッグを金に替えてくると言って意気揚々と出かけた恋人ジョン(ヴァル・キルマー)の帰りをモーテルの一室で待っていた。いい加減待ちくたびれたところへ、ようやく帰ってくるジョンだったが、その様子は一変していた。TVからはワンダーランド通りで起きた惨殺事件のニュースが流れ、現場の映像にドーンは目を瞠る。それは数日前、自分を車で待たせてジョンが立ち寄った家だった。

「ワンダーランド」の解説

徹底した役作りに定評のある実力派ヴァル・キルマーが今回挑んだのは、70年代に活躍した伝説のポルノスター、ジョン・ホームズ。ただし、彼をモデルにしたポール・トーマス・アンダーソン監督の『ブギーナイツ』とは違い、ここでは、とうにピーク過ぎ、ドラッグに溺れ、凋落の一途をたどる惨めな男の姿が描かれる。ホームズの恋人ドーンと、妻シャロンの協力を得て練り上げられた脚本は、実際に起きた「ワンダーランド殺人事件」をめぐって、ホームズ、シャロン、そして、ギャング仲間のひとりによる3つの視点で構成され、4人が惨殺されながら迷宮入りした事件の不可解さを浮き彫りにする。けれど、本作の主題はあくまでも、2人の女に深く愛されながらも破滅してゆく男の哀しさだ。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年5月28日
キャスト 監督ジェームズ・コックス
出演ヴァル・キルマー ケイト・ボスワース リサ・クドロー ディラン・マクダーモット エリック・ボゴシアン ジョシュ・ルーカス キャリー・フィッシャー
配給 東北新社
制作国 アメリカ(2003)
上映時間 106分

(C)2003 Lions Gate Films, Inc. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ワンダーランド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:47

広告を非表示にするには