オペレッタ狸御殿 作品情報

おぺれったたぬきごてん

どこまでもシュールに描かれる極彩色の夢物語──それは甘くせつない禁断の恋!

我こそは生きとし生けるものの中で一番美しくなければならないと固く信じる、がらさ城城主・安土桃山(平幹二朗)は、嫡男・雨千代(オダギリ ジョー)の美貌に嫉妬し、霊峰・快羅須山へ追放し亡き者にしようとする。すんでのところで、罠から逃れた雨千代は、狸御殿の狸姫(チャン・ツィイー)と出会い、たちまち恋に落ちる。しかし、狸姫の乳母・お萩の局(薬師丸ひろ子)は、唐の国からわざわざ招かれた姫と人との恋を認める訳にはいかず、雨千代を牢に閉じこめるのだった…。

「オペレッタ狸御殿」の解説

巨匠・鈴木清順、念願の“狸御殿”映画である。かつて、波乱万丈の恋物語を軸に歌あり踊りあり笑いありで、日本映画黄金期に人気を博した絢爛豪華なエンターテインメント・シリーズの復活となる本作。のっけから愕然、唖然、呆然の連続で、奇想天外な清順マジックの洗礼を受けることになるのだが、次第次第に摩訶不思議な世界に馴染んでゆき、いつしか書割風の背景にも違和感を覚えなくなる。うまうまと美意識と遊び心に満ちた清順監督の罠にはまってしまうのだ。クローズアップに耐えるチャン・ツィイーとオダギリ ジョーという旬のアジアン・ビューティを主演に迎え、華やかさも文句なし。脇を固めるのは、いずれも歌える役者たち。中でも、意外なほど迫力満点のお萩役・薬師丸ひろ子がいい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年5月28日
キャスト 監督鈴木清順
出演チャン・ツィイー オダギリジョー 薬師丸ひろ子 平幹二朗 由紀さおり 高橋元太郎 山本太郎 篠井英介 市川美和子 パパイヤ鈴木
配給 日本ヘラルド映画=松竹
制作国 日本(2004)
上映時間 111分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「オペレッタ狸御殿」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:45

広告を非表示にするには