連合艦隊 作品情報

れんごうかんたい

太平洋戦争を背景に、そこに生きた人々の愛、悲しみ、苦闘、怒りを描く

昭和15年。考古学者本郷直樹は次男の真二が自分と同じく学問の道を志すことを喜んでいた。兄の英一は父の意に反して海軍少尉になっていた。一方、船大工の小田切武市は一人息子の正人が海軍兵学校に合格したので有頂点になっていた。18年間海軍に勤めても下士官止りの武市は正人の将来は約束されたと信じて疑わなかった。一年が過ぎた。世界情勢は日毎に緊迫の色を強め、戦争の予感は現実のものになろうとしていた。昭和16年12月8日、早期和平を強調する山本五十六のもとで、連合艦隊は、ハワイ真珠湾に奇襲をかけた。

「連合艦隊」の解説

太平洋戦争を背景に、そこに生きた人々の愛、悲しみ、苦闘、怒りを描く。脚本は『どんぐりッ子』の須崎勝弥、監督は『関白宣言』の松林宗恵、撮影は『トラブルマン 笑うと殺すゾ』の加藤雄大、特技監督は『地震列島』の中野昭慶がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松林宗恵
出演永島敏行 金田賢一 中井貴一 丹波義隆 佐久田修 財津一郎 長門裕之
制作国 日本(1981)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「連合艦隊」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-19 14:33:20

広告を非表示にするには