やくざ対Gメン 囮 作品情報

やくざたいじーめんおとり

飯干晃一の同名小説の映画化

近畿地区麻薬取締り官事務所は逮捕した神戸箕浦組幹部の伊勢定男を保釈をエサにスパイに仕立てあげ、箕浦組の背後にある密輸組織Sグループのボスを検挙すべく麻薬捜査員阿久津竜介を伊勢の客人として箕浦組へ送り込んだ。はじめは反抗的だった伊勢も阿久津の度胸と腕っぷしに惚れ込み、阿久津を親分の金井に引き合わせた。そして、伊勢は箕浦組の麻薬売買のアジトであるキャバレー“花影”のバーテン永野を阿久津に紹介した。

「やくざ対Gメン 囮」の解説

やくざ対麻薬Gメンの凄絶な闘いを背景に、それぞれ組織からはみ出した孤独な2人の男の葛藤を描く。飯干晃一の同名小説の映画化。脚本は『賞金首 一瞬八人斬り』の高田宏治、監督は『五人の賞金稼ぎ』の工藤栄一、撮影は『緋ぢりめん博徒』の赤塚滋がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督工藤栄一
原作飯干晃一
脚本高田宏治
出演梅宮辰夫 松方弘樹 渡辺文雄 三上真一郎 藤岡重慶 曽根晴美
制作国 日本(1973)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「やくざ対Gメン 囮」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-24 00:01:02

広告を非表示にするには