DEMONLOVER デーモンラヴァー 作品情報

でーもんらう゛ぁー

現実とヴァーチャル世界の境目でうごめく、エロティック・サスペンス

ディアーヌは、マンガトロニクス社に雇われた産業スパイとして、世界的企業ヴォルフ社に潜入した。目的は、ヴォルフ社が進める日本のアニメ企業の買収を阻止すること。マンガトロニクスは、ヴォルフ社のウェブサイト独占権をめぐりデーモンラヴァー社と対立していたが、買収が成功すれば、ヴォルフ社とつながりを持つデーモンラヴァーは市場を牛耳ることになる。様々な手段で交渉を遅らせるディアーヌだが、やがて彼女の正体を知る者が現れる。

「DEMONLOVER デーモンラヴァー」の解説

フランスの鬼才、オリヴィエ・アサイヤス監督が手がけた、ショッキングなサスペンス・ドラマ。3Dアニメ、ハードコア・ポルノ、監禁や拷問サイトなど、ヴァーチャル世界のキワモノ映像が、企業内の複雑な人間関係、欲望と裏切りの現実世界と交差して、観るものを惑わせていく。

主人公ディアーヌを、孤独と緊張感たっぷりに演じたのは、『グラディエーター』『閉ざされた森』のコニー・ニールセン。共演に、若者の間でカリスマ的人気を誇るクロエ・セヴィニー。日本からも、大森南朋、山崎直子らが出演している。また、『イルマ・ヴェップ』に続きソニック・ユースが音楽を担当し、混迷したドラマを引き立てている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年3月12日
キャスト 監督・脚本オリヴィエ・アサイヤス
出演コニー・ニールセン クロエ・セヴィニー ジーナ・ガーション シャルル・ベルリング 大森南朋 山崎直子
配給 東北新社
制作国 フランス(2002)
上映時間 120分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「DEMONLOVER デーモンラヴァー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:10

広告を非表示にするには