喜劇 誘惑旅行 作品情報

きげきゆうわくりょこう

常夏の国フィリピン諸島を舞台にした“旅行”シリーズ第9作目

“ひかり号”の専務車掌である大沢泰三は、クイズに強い妻弘子の奮戦でフィリッピン旅行付きのアベック・クイズ番組に優勝した。弘子の弟の隆や同僚たちに祝福され意気揚々と家に帰った泰三は、ドル・ショックの為、スポンサーの都合で招待されるのは弘子一人だけになったと聞かされガックリくるが、突然フィリッピン航空のスチュワーデス、マリが訪れ、弘子が、羽田-マニラ、ラインの開設10万人目の客となったので、夫婦を一週間のフィリッピンツアーに招待が決ったと告げる。

「喜劇 誘惑旅行」の解説

マニラ、マラカニアン宮殿、聖オーガスチン教会など常夏の国フィリピン諸島を舞台にした“旅行”シリーズ第9作目。脚本は『喜劇 頑張らなくっちゃ!』の下飯坂菊馬と『開運旅行』の瀬川昌治。監督瀬川昌治。撮影は『喜劇 頑張らなくっちゃ!』の丸山恵司がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本瀬川昌治
脚本下飯坂菊馬
出演フランキー堺 倍賞千恵子 尾崎奈々 佐藤允 山口まさみ 森田健作 安倍律子
制作国 日本(1972)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「喜劇 誘惑旅行」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:05

広告を非表示にするには