シネマ歌舞伎「野田版 鼠小僧」 作品情報

しねまかぶきのだばんねずみこぞう

歌舞伎の舞台作品をHD高性能カメラで撮影

シネマ歌舞伎「野田版 鼠小僧」のイメージ画像1

正月、江戸の町では鼠小僧の芝居が大人気。見物客の中で、棺桶屋の三太がずる賢く金稼ぎに励んでいる。金にしか興味のない三太は、実の兄が死んでも棺桶屋の出番と喜ぶ始末。その上遺産があると聞いて大はしゃぎ。ところが遺産は善人と評判の與吉が相続することに。他人には渡すものかと一計を案じた三太は、兄の死体の替わりに棺桶の中へ忍び込むが…。

「シネマ歌舞伎「野田版 鼠小僧」」の解説

江戸町奉行から幽霊まで、個性溢れる登場人物たちを豪華な顔触れが賑やかに楽しく演じる。歌舞伎座と同じ臨場感と迫力!平成15年8月、歌舞伎座で上演された大ヒット作、野田秀樹作・演出「野田版 鼠小僧」が、シネマ歌舞伎として登場。「シネマ歌舞伎」とは、歌舞伎の舞台作品をHD高性能カメラで撮影し、デジタル上映。サウンドも、映画館の最新音響設備での再生を前提に、舞台の臨場感の立体的な再現を追求した作りとなっている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年4月4日
キャスト 演出野田秀樹
出演中村勘九郎 中村福助 中村橋之助 坂東三津五郎 坂東弥十郎 中村扇雀 片岡孝太郎 中村勘太郎 中村七之助 坂東新悟 中村獅童
制作国 日本(2003)

(C)松竹株式会社

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「シネマ歌舞伎「野田版 鼠小僧」」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-04-24 00:01:03

広告を非表示にするには