男はつらいよ 寅次郎の青春 作品情報

おとこはつらいよとらじろうのせいしゅん

「男はつらいよ」シリーズ第45作目

秋風の漂う頃、旅から旅のフーテンの寅こと車寅次郎は九州・宮崎のある港町で、“髪結いの亭主”よろしく理髪店の女店主・蝶子のもとに居候することになった。一方、寅の故郷、葛飾・柴又では、東京のレコード店に就職した泉が、休み前になると満男の家に遊びに行き、さながら家族のように過ごしていた。そんな泉は高校時代の親友の結婚式で宮崎に出かけ、偶然、寅に出会う。久しぶりの再会に喜ぶ2人だったが、そこへ蝶子がやって来て、大あわてした寅は足をくじいてしまう。

「男はつらいよ 寅次郎の青春」の解説

宮崎を舞台に、寅次郎と甥の満男のそれぞれの恋の行方を描く「男はつらいよ」シリーズ第45作。スタッフ、キャストは前作『男はつらいよ 寅次郎の告白』とほぼ同じメンバーで、監督・原作・脚本は山田洋次、共同脚本は朝間義隆、撮影は高羽哲夫と花田三史が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・原作・脚本山田洋次
脚本朝間義隆
出演渥美清 倍賞千恵子 風吹ジュン 永瀬正敏 下絛正巳 三崎千恵子 太宰久雄 佐藤蛾次郎 関敬六
制作国 日本(1992)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「男はつらいよ 寅次郎の青春」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには