黄金の野郎ども 作品情報

おうごんのやろうども

石原裕次郎主演のアクション作品

横浜港の港湾工事入札の際、前もっての談合で大山組に落札するはずだったが、黒田組が申合せを裏切って工事請負いをさらってしまった。関東一円に勢力を持つ笹田組の会長笹田はこれを重視し、黒田から一千万のおとしまえを取るよう幹部の立原に命令した。立原は部下の加賀と増沢を連れ横浜に向った。立原が乗り込んでくるという情報に驚いた黒田は、子分に命じて立原の動きを探らせた。立原は大山組幹部の清水にかくまわれ、策を練っていた。

「黄金の野郎ども」の解説

『錆びたペンダント』のトリオの、山崎巌と江崎実生がシナリオを執筆、江崎実生が監督し、安藤庄平が撮影を担当したアクションもの。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本江崎実生
脚本山崎巌
音楽山本直純
出演石原裕次郎 二谷英明 宍戸錠 広瀬みさ 原良子 名和宏
制作国 日本(1967)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「黄金の野郎ども」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:46:51

広告を非表示にするには