ボーン・スプレマシー 作品情報

ぼーんすぷれましー

前作比200%の衝撃。ボーンの過去が今明らかになる!

場所はインド・ゴア。過去を捨て、マリーと共に新しい人生を始めようとしたジェイソン・ボーンは、2年経っても記憶は完全に戻らず、毎晩のように悪夢にうなされていた。何度も夢に見るのは、「これは訓練ではない」と言い聞かせている自分の姿や、ホテルの部屋で立ち尽くす男女の姿。ボーンの姿を見て、マリーもまた苦しんでいた。ある日、ボーンは街で危険な匂いのする男に気付く。車で逃げようとする2人を、男は銃で狙い始める。身に迫る危険。ボーンは、フラッシュバックする記憶の断片を確かめようと決意する。

「ボーン・スプレマシー」の解説

演技派のマット・デイモンが、アクションスターとして新境地を開いた『ボーン・アイデンティティー』。2年ぶりの続編は、1作目の衝撃を超えるサスペンス・アクションだ。緊張感溢れるカメラワークとアクション・シーンの連続、そしてラストのカーチェイス・シーンは圧巻だ。

1作目でジェイソン・ボーンの人間像に焦点を絞ったため、2作目で一気に畳み掛けたような感がある。スピーディなストーリー展開は、ともすると散漫になりがちだが、それをカバーしたのはマット・デイモンら役者の演技力だろう。特にジョアン・アレンの存在感は大きく、複雑なストーリーを支える柱になっている。監督は『ブラディ・サンデー』のポール・グリーングラス。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年2月11日
キャスト 監督ポール・グリーングラス
原作ロバート・ラドラム
出演マット・デイモン フランカ・ポテンテ ブライアン・コックス ジュリア・スタイルズ カール・アーバン ジョアン・アレン
配給 UIP映画
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 108分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ボーン・スプレマシー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-21 13:22:42

広告を非表示にするには