TAXI NY 作品情報

たくしーにゅーよーく

あのフレンチ暴走コメディを、NYを舞台にリメイク。改造タクシーがマンハッタンを疾走する!

TAXI NYのイメージ画像1

メッセンジャーからタクシー運転手へ転身したベル(クイーン・ラティファ)は、高性能の改造車を操り、圧倒的なスピードとテクニックで仕事をこなしていた。一方、ニューヨーク市警のウォッシュバーン刑事は、腕は立つものの超ド級の運転ベタ。潜入捜査でドジを踏み、車を取り上げられたウォッシュバーンは、偶然ベルのタクシーを拾い銀行強盗の現場へ直行する。犯人は、モデル張りのスタイルを持った4人組の美女。こうしてベルは、ウォッシュバーンに巻き込まれ、美女強盗団を追うことになる…。

「TAXI NY」の解説

フランス発のアクション・コメディ『TAXi』が、ニューヨークに舞台を移してリメイクされた作品。オリジナルの脚本・製作を務めたリュック・ベッソンが、プロデュースと原案を担当している。『TAXi』の魅力といえば、何と言ってもそのスピード感とアクションの重量感だが、道路いっぱいに車がひしめき合うマンハッタンを、スーパー改造車が疾走するスリルはなかなかのもの。

違反だらけでも憎めないドライバーは、本作では女性に設定され、クイーン・ラティファがパワフルに演じている。また運転できない敏腕刑事にはコメディ・スターのジミー・ファロンが扮し、ラティファとのデコボコな掛け合いを披露。リメイク版として、どうしてもオリジナリティには欠けるが、黄色い改造キャブが街を駆け抜ける面白さは味わえる。強盗団のひとりに扮するスーパーモデル、ジゼル・ブンチェンの悪役ぶりも注目。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年1月8日
キャスト 監督ティム・ストーリー
出演クイーン・ラティファ ジミー・ファロン ジゼル・ブンチェン ジェニファー・エスポジート アン・マーグレット
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ=フランス(2004)
上映時間 97分
TV放映 2020年11月2日 テレビ東京 午後のロードショー

(C)2004 TWENTIETH CENTURY FOX [DVD情報/Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「TAXI NY」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-12-03 13:26:43

広告を非表示にするには