オペラ座の怪人 感想・レビュー 6件

おぺらざのかいじん

総合評価4.67点、「オペラ座の怪人」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-08-12

クリスティーヌがラウルとファントムの間をあっちつきこっちつきして二人が嫉妬して殺し合うきっかけを作って最後は伯爵のラウルと一緒になるという胸糞悪い女の話やけど、A,Lウエバーの曲が素晴らしくてついのめり込んでしまいます。歌声がしばらく耳から離れません。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-23

オペラ座の怪人をまた観た。この映画はやはり面白すぎると思う。エミー・ロッサムさんは凄い美人だ。大好きだ。また観たくなる作品だ。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-25

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

オペラ座の怪人との出会いは少年時代に読んだ児童書である。この映画を観た時、あまりにも美しいシーンに感動した。そしてメインテーマ曲が頭から離れなかった。最高の作品だ。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-05-15

10年前にTV放映した時は劇団四季の役者さんが吹き替えをしていて四季の舞台が蘇り素晴らしい歌声を堪能しました。しょうがないんやろうけど画面がもう少し明るかったら衣装などの色が綺麗に見えたのに。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-05-28

今回Fox moviesでTV視聴したのはミュージカルの本編とは違う1989年版だった。確かにサイレント時代から何度も映像化されて来た「オペラ座の怪人」はホラー映画の系譜に在った…。今回視たのも原作に近いと云うこの流れでー。ヒロインが図書室で旧譜を見つけて思い描くと譜面に血が浮き出す冒頭シーンから疼く様な恐怖のタッチ。地獄絵巻風な残酷な展開は「美女と野獣」の物語とも又、ひと味違った世界かも知れない。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-06-16

本編は前にも名画座の目黒シネマで<レ-ミゼラブル>との
二本立てミュージカル特集で観ました。ほぼ満席な状態でスクリーンを見つめながら、時に泪し、時に怯え、時に微笑む観客の息遣い。大勢の人と映画に集中し、共感する醍醐味!本編ではクリスチーヌの美声に打たれた♪幾度となく挟まれるモノクロームの粗い粒子の其の映像がオペラ座の時代劇性を高めていた…。

最終更新日:2020-10-06 17:26:12

広告を非表示にするには