八つ墓村('96) 作品情報

やつはかむら

八つ墓村で起こった連続殺人事件に、名探偵・金田一耕助が挑む本格推理サスペンス

昭和24年、神戸、母・鶴子を失い天涯孤独の寺田辰弥は、母方の祖父・井川丑松の訪問を受けた。諏訪法律事務所で丑松と面会した辰弥は、自分が岡山と鳥取の県境にある八つ墓村の、400年も続いた資産家・田治見要蔵の遺児であることを知らされる。田治見家の使いでやって来た未亡人・森美也子の案内で村を訪ねた辰弥は、田治見家の後継ぎになるように言われ当惑した。そんな彼に濃茶の尼という老婆は、辰弥がこの村に入ると八つ墓明神の祟りがあると予言する。

「八つ墓村('96)」の解説

岡山と鳥取の県境に位置する山村・八つ墓村で起こった連続殺人事件に、名探偵・金田一耕助が挑む本格推理サスペンス。監督は『忠臣蔵 四十七人の刺客』の市川崑で、金田一シリーズを手掛けるのはこれが6本目となる。

横溝正史の同名ベストセラー長編小説を、市川と『幸福』の大藪郁子が脚色。撮影を『忠臣蔵 四十七人の刺客』の五十畑幸勇が担当している。主演は『男たちのかいた絵』の豊川悦司で、新しい金田一像をつくりあげた。出演はほかに『藏』の浅野ゆう子、『目を閉じて抱いて』の高橋和也、『学校の怪談2』の岸田今日子、『ビリケン』の岸部一徳ほか。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督市川崑
出演豊川悦司 浅野ゆう子 高橋和也 宅麻伸 岸部一徳 萬田久子 喜多嶋舞 加藤武
制作国 日本(1996)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.2点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-13

NHKPREMIUMでリメイクされたドラマ版の〈八つ墓村〉は吉岡秀隆が金田一の探偵役で主演…。國村準、真木よう子等のベテランも配して横溝正史原作をファンタジーtasteなmysteryドラマで展開して魅せたね

最終更新日:2019-10-18 16:00:08

広告を非表示にするには