ピンクレディーの活動大写真 作品情報

ぴんくれでぃーのかつどうだいしゃしん

スーパー・スター、ピンク・レディーの初の主演映画

映画企画会議は難航していた。製作者の白川、監督の赤沢、脚本家の青田の3人は、ピンク・レディーの主演映画のアイデアを出しあっていた。ロス・アンゼルスでレコーディング中の彼女たちが帰国するまでに、その企画は決定されなければならなかった。青田の企画は-ケイは看護婦、ミーはその妹でOL。ある日、ケイは患者の静江に気に入られ、貿易会社に勤める息子、高之の嫁になってくれないかと言われた。すっかりその気になったケイはミーに相談すると、ミーにもスナックのバーテンをやっている好きな男がいると言う…。

「ピンクレディーの活動大写真」の解説

デビュー曲〈ペッパー警部〉以来、全てのレコードがミリオンセラーというスーパー・スターのピンク・レディーの初の主演映画。物語は、ピンク・レディーを使って映画を撮ろうとする3人の男の企画案から成る三話のオムニパスで構成されている。原案、脚本は『ふりむけば愛』のジェームス三木、監督は『愛の嵐の中で』の小谷承靖、撮影は稲垣涌三が担当している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督小谷承靖
原案・脚本ジェームス三木
出演根本美鶴代 増田啓子 石立鉄男 田中邦衛 秋野太作 田中健 春川ますみ なべおさみ
制作国 日本(1978)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ピンクレディーの活動大写真」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-11-08 00:01:03

広告を非表示にするには