東京伝説 蠢く街の狂気 作品情報

とうきょうでんせつうごめくまちのきょうき

平山夢明×及川中の、スリリングなコラボレーションが生んだ都会のホラー

東京のマンションでデザイン事務所を開いた裕美子(国分佐智子)は、ある日、差出人のない封筒を受け取る。ピアノ線で縫い合わされた手紙には、「おまえは おれと けっこんする」と書かれていた。ふと、裕美子の脳裏に忘れかけていた記憶が蘇るが、気に留めないよう自分に言い聞かせる。しかし、裕美子の元に再び封筒が届くと、そこには土で汚れた生徒手帳が入っていた。不安と恐怖から仕事が手につかなくなった裕美子は、不動産屋で働くミカに調査を依頼するのだが…。

「東京伝説 蠢く街の狂気」の解説

本作は、作家・平山夢明が、東京を舞台に戦慄の世界を描いた実話小説「東京伝説」を、『富江』の及川中監督が映像化したサイコ・ホラー。本当にあった話をモチーフにしているためか、幽霊話よりもずっとリアルな恐怖感が、ひしひしと身に迫ってくる。

及川監督といえば、『富江』では主演女優にゴキブリを持たせたことで知られるが、今回も、裕美子役の国分佐智子は顔面にゴカイをぶちまけられ、口の中にまで入れられるという過酷な撮影を強いられた。端正な顔立ちで、どこか芯の強さを感じさせるヒロインなだけに、恐怖におののく表情はいっそうインパクトがある。大都会の片隅で、偏った思いが生んだ猟奇的な出来事。いつ、あなたの隣で起こっても不思議はない!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年9月11日
キャスト 監督及川中
原作平山夢明
出演国分佐智子 谷口賢志 中村みづほ 千原靖史 林侑香
配給 竹書房
制作国 日本(2004)
上映時間 78分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「東京伝説 蠢く街の狂気」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:50

広告を非表示にするには