事件 作品情報

じけん

姉妹で1人の青年を愛し奪い合ったことから起こった殺人事件を中心に、現代の不安な青春の姿を描く

神奈川県の相模川沿いにある土田町の山林で、若い女性の刺殺死体が発見された。その女性はこの町の出身で、新宿でホステスをしていたが、1年程前から厚木の駅前でスナックを営んでいた坂井ハツ子であった。数日後、警察は19歳の造船所工員・上田宏を犯人として逮捕する。宏はハツ子が殺害されたと推定される日の夕刻、現場付近の山道を自転車を押しながら下りてくるのを目撃されていた。警察の調べによると、宏はハツ子の妹、ヨシ子と恋仲であり、彼女はすでに妊娠3ヵ月であった。宏とヨシ子は家を出て横浜方面で暮らし、子供を産んで、20歳になってから結婚しようと計画していた。

「事件」の解説

姉妹で1人の青年を愛し奪い合ったことから起こった殺人事件を中心に、現代の不安な青春の姿を描く、大岡昇平原作の同名小説の映画化。脚本は『危険な関係(1978)』の新藤兼人、監督は『八つ墓村(1977)』の野村芳太郎、撮影は『夜が崩れた』の川又昂がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督野村芳太郎
原作大岡昇平
脚本新藤兼人
出演永島敏行 松坂慶子 大竹しのぶ 佐分利信 中野誠也 磯部勉 芦田伸介 丹波哲郎 山本圭 渡瀬恒彦
制作国 日本(1978)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-12-25

そして傍役を含めて豪華オールスター・キャストな本編、音楽,撮影共に佳いが,とりわけ渡瀬恒彦が何時に無く女にだらしないが人の良いと云う三枚目の役処何だ。田中邦衛,西田敏行が得意とする様なキャラでラストシーン迄魅せて呉れるんだ!

最終更新日:2018-12-30 16:00:04

広告を非表示にするには