街から街へつむじ風 作品情報

まちからまちへつむじかぜ

石原裕次郎主演による、アクション作品

東京の郊外に荒れはてた姿をさらしている洪福寺の和尚東光のもとに、ドイツに留学していた医師の晋一が帰ってきた。寺を改造して診療所を開きたいという晋一の希望に対し、父の東光は都内の田村病院を勧めた。この病院は、老院長が持病に苦しみ、息子の副院長庄二は手術の失敗で自信をなくしていた。今は、ナイトクラブ・クーパーの歌手かおるに熱中し、病院はさびれる一方だった。しかし、徳山不動産はホテル設立のため、田村病院の買収に動いていた。

「街から街へつむじ風」の解説

山崎巌・山田信夫の共同脚本を、『やくざ先生』の松尾昭典が監督した、裕次郎のアクション・ドラマ。撮影は『あした晴れるか』の岩佐一泉が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松尾昭典
出演石原裕次郎 芦川いづみ 中原早苗 小高雄二 大坂志郎 宇野重吉 東野英治郎 清水将夫 西村晃
制作国 日本(1961)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「街から街へつむじ風」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:37

広告を非表示にするには